友人とキャンプに行って、バーベキューをやるとなったときに
悩むのは野菜、魚、お肉の量をどのくらい買えばいいのか
目安が分からないですし、

特にお肉は種類が沢山あるので、どの部位を買うと
バーベキューで美味しいのかわからないですよね。

そこで、僕自身が実際にBBQに行くとしたら
一人前どのくらいの量を準備すべきか
ご紹介していきます。

BBQ初心者でも迷わないように1人前の量を書いておきますので、
ご紹介する量に人数分を掛けてもらい準備してみてください。

少しでも仲間と楽しいバーベキューの時間を過ごす為の
お役に立てれば幸いです。

バーベキューの野菜の量の目安は?

キャンプ食材を調達しようとした時に迷うのが
野菜の量をどの位買えばよいのかが分からず、

買ったはいいが余って腐らせてしまうともったいないですよね。

そこで1人分、5人分、10人分に分けてお伝えし、
準備すべき量の目安の参考にしてください。


この量の目安さえ分かれば、前日に近所のスーパーで買ってもいいですし、

事前にネットで必要な量を注文しておけば、
キャンプ当日悩むことなく、必要な分だけ準備できますね。

 

(※ししとうは好みが分かれ、食べられない人もいるので
少な目に設定しました)

野菜の量の目安は、年齢によって違うことを考慮にいれる

今回ご紹介させて頂いた量は、20歳の学生達を目安に
お伝えさせて頂きました。

30歳代で職場の同僚とバーベキューに行くのであれば、
量を少し減らして買うべきですし、

逆に、10歳代の食べ盛りの若者であれば、量を1.2倍する位
準備しておけば大丈夫です。

野菜に合う調味料を好みで準備する

よくある話ですが、バーベキューに行くとなると
焼肉のたれは間違いなく準備されますが、

野菜をおいしく食べようとしたら、

塩、こしょうはもちろんのこと、以外にポン酢を持っていく
とアクセントつけられますよ。

大根を小さいのを少量(1/5本)持っていくと、ポン酢に
大根おろしをして野菜を食べると焼肉のたれとは違った
あっさりした食感を得られていいですよ。

スーパーで買ってもいいですが、一バーベキューの食材を
ネットで買うと手間が省けますからおすすめです。

↓↓↓↓

これだけ野菜があればお腹一杯になって、楽しいキャンプになること間違いなし!
このセットは、カット済みですので、袋から開けて焼くだけですので、
物凄く楽ができますよ!

≪4~6人分≫

 

≪8~10人分≫

 

野菜は人数分を上のセットで準備すれば満足がいきますし、
目安の量分買っておけば参加してよかったと言ってもらえますね。

続いて、魚介類もバーベキュ-には必要ですね。

魚介類の隠れファンはいますし、
お肉が嫌いな人がごくたまにいるんです。

魚介類は匂いが臭いので必ず袋にいれて、クーラーボックスに
氷を入れておくのが鉄則にはなりますが、

キャンプには必要にあれば喜ばれますので、
是非準備してみてください。

バーベキューで魚貝類を準備するとしたら目安は?おすすめは?

魚介類は、エビを焼いて食べるとおいしいですし、
ホタテやサザエが網から滴る姿を想像しただけで
食べたくなりますよね。

バーベキューにエビや貝があるとより盛り上がりますね。
そこで魚介類をどの位準備すればよいかをお伝えしていきます。

一人前

エビ 1~2匹
ホタテ1~2個
サザエ1~2個

を目安に買われるとよいと思います。

冷凍をクーラーボックスに入れていき、袋から出して
焼けばいいだけですので、簡単ですので、是非チャレンジしてみて
ください。

スーパーで買うとなっても結局は冷凍させないといけないので、
前日までそのまま冷凍庫にいれておくだけで簡単ですので、

ネット買われるのをお勧めします。

おすすめのセットはこちらになります。

↓↓↓↓

≪3~5人前 サザエ、ホタテのセット≫

 

≪串エビ10匹 1人1~2匹あれば十分≫

 

食材を人数分【4~10人】もっていくとなると、
クーラーボックスは、食材の量によって変わってきますが、
大き目のクーラーボックスが必要になります。

こちらの47Lと56Lのクーラーボックスがあれば大丈夫ですよ。

4~6人でキャンプに行くとしたら、56Lの方をおすすめします。

・47L コールマン クーラーボックス

 

・56L コールマン クーラーボックス

 

併せておすすめの保冷剤はこちら

・保冷剤

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ロゴス LOGOS 保冷剤 氷点下パックGT-16℃・ハード1200g 81660611
価格:1166円(税込、送料別) (2018/9/3時点)

 

バーベキューでお肉を準備するとしたら種類と目安は?おすすめは?

最後になりますが、やはりバーベキューにはお肉は必需品ですよね。
そこで、お肉を準備すべき量と目安についてお伝えしてまいります。

お肉の種類からまずはお伝えしていきます。

バーベキューお肉の1人あたりの量の目安

バーベキューの肉の目安ですが、

≪女性≫  250g

≪男性≫  300~400g

≪子供≫  150~200g

を目安にして頂ければ大丈夫です。

バーベキューお肉の種類は?おすすめは?

≪牛肉≫
○サーロイン

お肉の中でダントツの人気を誇るお肉です。

人気の理由は、赤身の部分と脂身が絶妙にあっているので、子供にも大人気のお肉です。
網にのせて、滴る油が何とも食欲をそそりますね。

子供にうけるので、ご家族でBBQに行かれるなら絶賛間違いなしですね。

○リブロース

サーロインが一番油がのっていると思われている方が多いですが、
実はサーロインより油を含んでいるのがリブロースです。脂ののっているお肉好きにはたまらない部位です。

肩ロース

よくTVでお肉を焼いてから切り分けている映像を見ますよね。
肩ロースは、柔らかくて脂が多めです。大きな塊で焼いてから切り分けるのが
一般的です。

○ヒレ肉
ヒレ肉はあまりバーベキューには向かないですね。
みんなでワイワイ焼くのであればひれ肉はやめた方がいいです。
脂身が少ないので、網焼きより鉄板焼きで調理するのが一般的です。

≪豚肉≫

○ロース

ロースもヒレ肉同様に脂身が少ないので、鉄板で調理するのが一般的です。
鉄板を用意すれば別ですが、じーっと焼きあがるのを待つ形になるので、
あまりオススメできません。

○スペアリブ

スペアリブはバーベキューの定番ですよね。
脂が多く、骨周りについたお肉に食らいつく姿がバーベキューにもってこいの部位ですね
ただ、脂が多いので、焼きすぎて焦げには注意が必要です。

鶏肉

○もも肉

鶏肉の中で最も人気のある部位です。
網焼きしても十分食べれますので、バーベキューには欠かせない部位になります。

○ソーセージ

どの年代層であっても大人気なのがソーセージです。
網にのせておくだけでいいですし、焼肉のたれや
ケチャップをつけてフランクフルト風にたべてもいいですね。

おすすめのバーベキューお肉セットがこちら!3~6人用
↓↓↓↓

 

10人~15人で行かれるならこちらのセットがオススメ!
↓↓↓↓

 

さいごに

いかがだってしょうか?

バーベキューにおすすめの野菜、魚、肉の種類や量について
お伝えしてきました。

BBQにはご家族で行くのもよし、同僚や学生の仲間といくのもよし。
みんなでワイワイと楽しみながらできますから、
アウトドアには切っても切り離せない大切なイベントですよね。

ご家族や仲間とバーベキューという
自然に触れ合う時間を共有しながら
普段では体験できない空間を楽しんでみてください。

是非この機会に具材をネットでお求めになられて、
楽しい時間をお過ごしになられてはいかがでしょうか?

おすすめの記事