登山初心者、ベテランに関わらず山登りをする時に一番に考えるのは、
登山に必要な持ち物をどこまで準備すればいいかはもちろんのこと、
リュックメーカーにもこだわりたいですよね。

よく安く買えばいいじゃないかと思われるかもしれませんが、
安いリュックほど買って間もないのに穴が空いてしまって
中身が落ちてしまうことだってあり得ます。

特にリュックに荷物が多く入っていると肩に比重がかかり、
登りだして間もないのに痛みがでて、

登山やトレッキングの一番の醍醐味である、景色を楽しむ間もなく
苦痛でそれどころではないといったことさえ考えられます。

そんな登山者の悩みを忘れさせてくれるバックパックが、

登山の有名ブランド、モンベルから発売されているこちらのリュックになります。

↓↓↓↓

  

山登りにおいて信頼度抜群のリュックメーカ-モンベルの中で一押しのリュック

今回ご紹介させて頂くリュックは、素材からこだわり、登山者に負担をかけない
ように考えられた作りとなっております。

登山を初心者から山を知り尽くしているベテランまで
毎年山頂の壮大な景色を見る為に、

数えきれない登山者がてっぺんを目指して登りますが、

今年、来店、再来年と何年も登り続けていくと、
劣化がきて、毎年新しいリュックを買わなければならなくなり、
気付けば、相当なお金を使ってしまっていることは良くあります。

そんな時に、数年、数十年単位で使用感がよく、軽くて必要な道具を
詰め込めるリュックが一つあると、

本当に心強いですよね。

とにかく使いやすく、登山者のことを考えて作られたバックパックがこちらです。

↓↓↓↓

登山者の悩みを解消してくれるモンベルリッジライン パック 75の魅力とは?

登山初心者、ベテラン問わず、山頂に向かって登り始めた時はいいのですが、
山頂に着いて『さあ、景色を楽しもう』と思った時には、足がくたくたになっていて、
疲れで眺めを楽しむ余裕がなくなっていることはよくあります。

そんな不安を消してくれるリュックサックの良さを一つずつお伝えしていきます。

素材は世界最高レベルに良い

『何故毎回疲れ切ってしまうのか』

何回挑戦しても家に帰ってくるとぐったりするので、

『登山に行って元気に帰ってこれるかな?』と不安が頭をよぎることと思います。

その原因が、リュックサックに実はあったりします。

リュックサックは、荷物の比重が腰にかかり腰は体の上半身と下半身の橋渡しを
していますから、腰が疲れたり、痛くなってくるとつい前のめりになってしまうのです。

このモンベルリッジライン パック 75は、素材自体が世界最高レベルの素材を使っており、
軽くて、強度が抜群に良いことで、数年は使用できます。

背中の群れを解消してくれる

また、背中に背負うことで背中が蒸れてしまい、不快な思いになってしまうことが
折角の登山を台無しにしてしまいますよね。

このリュックは背中の汗がこもらない加工がされており、使用感を重視した設計に
なっていますので、背中の通気ができることで快適に登山を楽しむことができます。

先ほども書きましたが、リュックを背負うと姿勢が前傾姿勢になり、
前のめりになることで腰に負担がかかってしまうことで腰痛の原因になってしまったり、
上半身、下半身の疲労にもつながってしまいます。

腰ベルトを巻くことで安定した登りを体験できる

リッジライン パック 75は、腰にベルトを巻いて固定することができますので、
安定感がある状態で山登りができます。

腰を守ってくれますから、疲労感が他のリュックとは比べものにならない位
良いのです。

登山初心者は特に力の入れどころや山登りのペースが分からず、
最初に無理をしてしまって後で後悔してしまうことも考えられます。

安物買いの銭失いにならないように少し価格は高いですが、
後悔せずに登山が楽しめるのであれば、必要経費ですよね。

登山初心者からベテランまで至るところに意識が行き届いているリュックがこちらになります。

↓↓↓↓

さいごに

いかがだってしょうか?

これだけの高パフォーマンスのリュックですから値段は少し高めの設定に
なっていますが、『山登りに買っておいてよかった』と毎年感じられる
ことになりますし、普段使いに使用しても見栄えもよいので、
ファッション感覚に使用されても楽しめます。

是非この機会に数年は満足してしようできる、【買ってよかった】と
実感できる登山リュックを是非用意されてみてはいかがでしょうか?

おすすめの記事